ネイルケアの注意点

ネイルケアの注意点として、日頃から気を付けていれば、よりネイルが映える爪になることができますから少し覚えておくといいと思います。


まず一つ目としては爪切りは使わないようにしましょう。


爪が伸びれば爪切りできるのが当たり前ではありますが、実はネイルを楽しみたいと思っているのであれば、爪切りは使わない方がいいと思います。


爪切りを使ってしまうと爪のカーブを無理して爪切りで平坦にするということになりますから変な力がかかってしまって、亀裂が入ることもありますし、爪の層にも負担がかかるので爪切りを使うと二枚爪になりやすいとも言われています。


爪切りで長さを調節するのではなくて、爪切りの代わりとして爪やすりを使っていくといいと思います。


爪やすりは時間がかかるので嫌だという人の場合には最初爪切りであらかじめカットしておいてからやすりで形を整えるといいでしょう。


そしてネイルカラーをする場合には、ベースコートとトップコートとどちらも塗ることが大切です。


よくあるのがトップコートはしっかりと塗るけど、ベースコートは塗らないという人が多いので、どちらもしっかりと塗るようにしておきましょう。


そしてネイルケアの注意点としては、食器を洗う洗剤というのは中性洗剤になるのですが、中性洗剤は、爪の脂分などをとってしまいますから、ゴム手袋をつけて作業するようにするといいと思います。


普段からネイルケアに注意していればネイルカラーがより映える爪になることができるのです。

posted by 美容整形・ネイル・メイク・小顔 | Comment(0) | TrackBack(1) | ネイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29536849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

爪割れする原因
Excerpt: 爪が割れるという症状では、爪甲縦裂症という病気があります。爪が縦方向に裂けてきたり、爪に何本も亀裂が入ったりしている症状のときはこの病気を疑ってみてください。原因としては、爪の根元の部分になんらかの原..
Weblog: 足爪の健康
Tracked: 2009-06-17 01:07