カウンセリング

美容整形でカウンセリングは必ず行うべきことですが、美容整形でカウンセリングを受ける際にはどのようなことを話すのでしょうか。


まずは美容整形を受ける際の今の現状を分かっておかなくてはいけません。


アレルギーがあるとか、薬で副作用を起こしたことがある、妊娠中である、病気があるというようなこともあるでしょう。


それらのことについては美容整形の内容を話す前に先に医師に必ず伝えておかなくてはいけないことですから注意しましょう。


美容整形の種類は色々とありますが、その中の種類によっては手術が受けられないこともあります。


それを伝えずに受けてしまって副作用が出たり後遺症が残ってしまうという人も中にはいると思いますから十分に注意した方がいいでしょう。


美容整形外科によってはカウンセリングをする医師と執刀医が違うということがあります。


しかし、できれば美容整形ではカウンセリングをする意思と執刀する医師は同じでなければいけません。


そのためにカウンセリングを受けているのですから初対面の人に執刀してもらうのであればカウンセリングを受けた意味がないと思います。


なぜ美容整形を受ける前にカウンセリングを受けるのか、その意味を理解したうえで、医師に伝えなければいけないことが何なのかなどをよく考えて伝えるべきことは伝えましょう。


自分がどうなりたいか、どこにコンプレックスがあるかなどはその次でも十分に間に合いますからまずは伝えるべき点から伝えましょう。

posted by 美容整形・ネイル・メイク・小顔 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形