小顔体操

小顔にするための方法の一つとして、 小顔体操があります。小顔体操をすることで、顔にたくさんある表情筋が鍛えられます。顔の表情筋は、普段生活をしている中ではほとんど使うことがないといってもいいでしょう。表情豊かな人で、顔の表情筋を動かして顔全体で普段表情を作っているという人がいれば、表情筋を常に動かしているといってもいいかも知れませんが、それ以外の人の場合には、顔の表情筋を使うということはほとんどありません。
小顔体操はこの使われていない表情筋を鍛えることで、顔の筋肉を鍛えて、年齢とともに垂れてきたり、むくんできた顔をすっきりとさせて、小顔にすることができるのです。
小顔体操は毎日行うことに意味がありますので、継続して行いましょう。1日やっただけでは筋肉は鍛えられません。毎日行って1ヵ月もすれば、小顔の効果が目に見えてわかると思います。人によってはそれ以上に小顔の効果が早く現れる人もいると思いますので色々です。
具体的な小顔体操としては、まず目を閉じます。そしてギュッと目を閉じて5秒間キープします。そして目を開けて・・・という動作を何度か繰り返します。口の周りの表情筋を鍛えるためには、少し大袈裟に「あいうえお」を言ってみてください。声に出さなくても、まねをするだけでもいいでしょう。これだけでも顔の表情筋を鍛えることが出来て、小顔体操の効果が現れてきます。ポイントとしては、筋肉を鍛えていると意識しながら行うのがポイントです。
posted by 美容整形・ネイル・メイク・小顔 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小顔