ペットボトルで小顔

ペットボトルを使って小顔になれる方法があります。顔がたるんできて小顔になりたいと思っている人には必見の情報ですね。ペットボトルエクササイズと言われている小顔になるためのエクササイズですが、顔の筋肉を鍛えるためのエクササイズです。どうしても顔の筋肉は年齢とともに下がってきてしまいますから、顔の筋肉の中でも特に、表情筋を鍛えて、顔の筋肉を鍛えるというエクササイズを、ペットボトルで行います。ペットボトルはどこのご家庭にでもあると思いますので、とても手軽に行うことができて、その上効果が高いのでお勧めです。
では具体的なペットボトルエクササイズのやり方を紹介したいと思います。まず用意するのはペットボトルに少し水を入れたものです。これだけで小顔になることができます。このペットボトルを口に入れてくわえて、歯でくわえるのではなくて、口にくわえてそのまま、持ち上げて10秒間静止します。そして一度下ろしてまた上げてと、3回くらい繰り返して下さい。最初は無理しないで、水少なめから初めて、慣れてくれば水の量を調整して行くといいでしょう。
他にも口の周りの筋肉を鍛えて小顔にする方法として、ペットボトルを口にくわえて、くわえたままの状態でペットボトルの中の空気をおもいっきり吸ってください。頬をへこませてすった状態のまま5秒間静止します。
今度は逆に息をゆっくり吐いて頬を膨らませていきます。これを大体30回くらい続ければ小顔になると言われています。
posted by 美容整形・ネイル・メイク・小顔 | Comment(0) | TrackBack(0) | 小顔