ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、皮膚に酸を使って障害を与えて、角質を溶かしてターンオーバーを活発にさせると言う方法です。


美容法の一つとして利用刺されているのですが、ケミカルピーリングは主に美容外科やエステなどで受けることができます。


いろいろな種類の薬を使って施術は行われるのですが、一般的には、フルーツ酸と呼ばれているフルーツ由来の成分を使って行うことが一般的とされています。


日本国内でも多く行われていますし、海外でもケミカルピーリングは多く行われています。


特にサリチル酸を使って行われています。


にきびの悩みがある人にとても効果的な方法と言われているのですが、一時的な効果ですから、にきびを根本から治療すると言ったことではありません。


ケミカルピーリングが向いている人と言うのは、にきびができて悩んでいる人、にきび痕を何とかしたい人に向いています。


他にも、顔のくすみが気になっている人や、肌荒れを改善させたい人に向いています。


顔に行うのが一般的ではありますが、体にもケミカルピーリングを行うこともあります。


体に行った場合には、肉割れや妊娠線に効果があると言われています。


ケミカルピーリングは美容外科やエステなどで施術を受けるのが一般的ではありますが、それ以外にも自宅で手軽にケミカルピーリングと同じ効果を実感できる方法として、ピーリングジェルも販売されているので、自宅でも挑戦してみると美肌につながるのではないでしょうか。

posted by 美容整形・ネイル・メイク・小顔 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容